腰痛、首のコリ、左手のしびれ

福岡市、中央区、草香江より来院

56歳、女性

坐骨神経痛で通院されている患者さんの娘さん。過去にぎっくり腰を5、6回経験。朝、顔を洗う時の中腰姿勢や、イスから立ったり座ったりで腰に痛み、張りを感じるとの事。

当院のベットに横になる時も「痛たたた・・・」となる。いつも通り、検査後に基幹の型で施術。腰椎椎間板の軽いつぶれと仙骨上部のズレがある。施術後にイスから立ったり、座ったりしてもらう。腰痛が出ないことを不思議がられ
「何をしたんですか?」と聞かれる。

首のゆがみ、つぶれを調整しながら「今、手のしびれはありますか?」と確認しながら施術。首のゆがみ、つぶれが、首のコリと手のしびれの原因ということも説明する。首のコリ、手のしびれも、かなり減少。

仙骨がズレやすい体質のようなので、仙骨をズレにくくする体操(自己療法)をお教えする。

 

 

 

六本松・草香江・田島・友丘・輝国・笹丘・小笹・長尾・別府・茶山・七隈・荒江・大濠・桜坂・薬院大通り・平和・長丘・市崎・高宮・大濠・鳥飼・平尾・白金・梅林・飯倉・城西の坐骨神経痛・腰痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・オスグット・オスグッド・頭痛・腰痛・肩こり・慢性オスグッド・首こり・頭痛・椎間板ヘルニアは福岡市中央区六本松の整体/福岡中央区整体にご相談ください。