坐骨神経痛

福岡県 福岡市 城南区 別府

47歳 男性

「左の股関節が痛いので診て下さい。」と電話で問い合わせがある。来院時に詳しくお話しをうかがうと、左股関節、左のおしりから太もも裏、膝まで痛いとの事。

検査すると左の坐骨が下がっている。左脚をかばって右脚中心に歩くために右の背中、骨盤、お尻が前方になっており、身体がねじれている。また、左の骨盤は回転したズレもあり左脚が短い。
股関節が悪いから痛いのか、痛みの原因は何か聞かれる。股関節は悪くなく、坐骨が下がって骨盤のズレで神経に当たっているのが痛みの原因であることをお伝えする。坐骨神経痛は坐骨の痛みだけでなく、背中、太ももの裏、股関節に痛みのでる場合が多いこともお伝えする。
その後3回通院されており、計4回の来院。2回目よりサラシを○○に巻いて骨盤を固定。4回目施術後は「最近でこんなに楽だったことはない」と。もう少しの通院は必要だが改善しつつある。

 

 

 

福岡市中央区・福岡市城南区・南区・市西区・東区・博多区・福岡市早良区・六本松・警固・御所ヶ谷・平尾浄水町・原・小笹・整体・飯倉・田島・曙・原・谷・笹丘・長尾・神松寺・友丘・西新・藤崎・室見・桜坂・片江の頭痛・偏頭痛・首痛・首こり・肩こり・疲労・腰痛・坐骨神経痛・オスグット病・成長痛・慢性腰痛・骨盤矯正・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・膝痛・不眠・オスグッドは福岡市中央区の整体/福岡中央区整体に相談!