福岡県 福岡市 城南区 堤

妊婦さんの腰痛・仙腸関節炎

33歳  女性

「妊娠7ヶ月で尾骨が痛いので診てほしい。お尻のところが痛いので。」
と、電話での問い合わせがありました。

来院されて検査してみると、尾骨痛ではなく左側の仙腸関節痛でした。

仙腸関節炎は妊婦の方に多い症状です。
妊婦さんということもあり普段の手法よりソフトに、ソフトに施術していきました。

仙腸関節のズレを調整したまま痛い動きをしてもらっても、痛みは出ませんでした。
私が手を放して動いてもらうと、少し痛みが残っているようでした。
そこで、自分でできる仙腸関節の調整法をお教えし、朝昼夕と就寝前の一日に何度か
やってもらうようにしました。

骨盤は体の中心にありますが、その骨盤の中心部分に仙腸関節はあります。
だから仙腸関節のズレをそのままにしておくと、腰痛、ヘルニア、
肩こりの原因にもなります。

また、病院の検査では異常なしだが体の不調がある場合にも仙腸関節が関係
しているケースがあります。

仙腸関節のズレは、いろいろな症状を引き起こす原因になるので、
早期発見早期治療が望ましいです。


腰痛は改善することができます。
腰痛でお困りの方はご相談ください!

仙腸関節のブログ




福岡市中央区・城南区・福岡市早良区・博多区・整体・福岡市南区・福岡市東区・福岡市西区・六本松・西新・百道浜・百道・高取・藤崎・室見・愛宕・姪浜・荒江・野芥・松山・友丘・友泉亭・堤・荒江・片江の頭痛・首こり・首痛・肩こり・腰痛・慢性腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・頸椎ヘルニア・寝違え・オスグッド病・膝痛・トリガーポイント・膝の痛みは福岡中央区整体へ。