腰椎圧迫骨折の後遺症・腰痛

福岡県 福岡市 中央区 荒戸

71歳 女性

今年の7月に転倒して、腰椎を圧迫骨折してしまったそです。病院では、もう腰椎は大丈夫と言われているようです。でも腰に違和感、痛み、そして恐怖感があるようです。

骨折後3ヶ月以上経過しているので腰の骨は大丈夫なのですが、3ヶ月経った今でも骨折したから腰を動かしてはいけない、動かすとまた折れるかもしれないと過剰に腰をかばっているようです。

痛みというより恐怖心のほうが大きいようです。

このような状態だと腰周辺の筋肉が異常収縮してしまい、腰に痛みを感じるケースが多いです!この患者さんも背中から腰のライン、臀部と下肢は硬化していました。

立ち座り、寝返りなどで痛み、恐怖感があるとのことだったので、施術の前と後で体の変化を感じてもらいました。

腰の違和感がなくなり痛みも減少していると喜んで頂けました(^^)

かなり恐怖心が減ったことが良かったと思います。

週1回のペースで来院されれば十分回復していくと思います(^^)

腰痛は改善することができます。
慢性痛でお困りの方はご相談ください!

 

 

 

 

 

福岡県・福岡市中央区・福岡市城南区・早良区・福岡市博多区・福岡市南区・東区・福岡市西区・鳥飼・平尾・白金・梅林・飯倉・城西・赤坂・大手門・舞鶴・梅光園・地行・今川・薬院・友泉亭・神松寺・薬院・谷の偏頭痛・頭痛・首こり・首痛・肩こり・腰痛・慢性腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・頸椎ヘルニア・寝違え・オスグット・膝痛・六本松の整体