椎間板ヘルニア、坐骨神経痛

福岡市 西区 愛宕

33歳 女性

腰椎ヘルニアで腰から脚が痛いとのことで来院されました。

歩く時や立ち座りの動作は恐々といった感じでした。

骨盤のズレ、左右の脚の長さの違いなどの影響で腰椎の
椎間板への負担が増して腰椎ヘルニアになり坐骨神経が
圧迫されているようです。

重心バランスが崩れたままだと、身体のどこかが負担を受け
続けます。

膝、股関節、骨盤、椎間板、肩、首・・・・

どこに負担がかかるかは人により違います。

身体で硬い部分、痛い部分、痺れる部分は何らかの負担を
受け続けているサインなので注意が必要です。

 

 

 

 

福岡県・福岡市・中央区・城南区・博多区・早良区・南区・西区・六本松・輝国・草香江・鳥飼・別府・茶山・七隈・赤坂・大濠・桜坂・薬院・平尾・田島・浄水通・天神・荒戸・笹丘・小笹・舞鶴・平尾浄水町・平丘町・地行・警固・大名・友丘・黒門・唐人町・西新・城西・平和の頭痛・首こり・肩こり・腰痛・慢性腰痛・坐骨神経痛・首痛・オスグッド・椎間板ヘルニア・膝痛は福岡中央区整体へ!