膝手術の後遺症・下半身の固まった感じ

福岡市 中央区 大名

79歳 女性

(1回目)

1年前に左膝を手術され、今も人工関節が入っている状態です。
左膝は深く曲げることはできませんし、痛みもあります。左膝をかばって歩くため、
右膝も痛みがあるそうです。また、腰、首にも痛みがあり、頭痛も毎日だそうです。
夜中に脚がつって、目が覚めるのも毎日だそうです。

お臍(おへそ)の位置は、中心から3センチくらい右にあるようです。

全身で悪循環が起こっているようです!まずは、体の中心線に重心がくるように施術しました。
体の左右バランスが整っていることは、とても大事なことです!左右バランスが崩れたから、
いろいろな症状が出てきていると考えてよいと思います。

重心調整の後、凝り固まっている部分部分を緩めていきました。
施術後は、楽に右膝は曲げ伸ばしできるようになり、
人工関節の左膝は、違和感、痛みがかなり減少しました!

また、「こんなに丁寧にしてもらったのは、初めてです。」

と、言って頂きました(^^)
とても嬉しい言葉でした(^^)

(2回目)

敏感な方のようで、いろいろと体の変化を教えてもらいました。

頭痛が出なかったこと。
夜中に脚がつらなかったこと。
寝返りしても腰の痛みを感じなかったこと。
膝が柔らかくなって、靴下がはきやすかったこと。

もともと悪いのは膝ですが、膝をかばっての動作で体中に負担がかかっていました。
あちこちの筋肉が収縮して、固まってしまい伸びない状態でした。筋肉が伸びないので、
動作時に引っ張られて痛みが出ていたようです。

お臍(おへそ)の位置も体の中心にあり、前回からの状態を維持しています(^^)
今は、杖をついておられますが、重心バランスが整っていけば、杖なしで歩けるようになる可能性は大きいと思います!

膝の痛みは解消することができます。
歪みでお困りの方はご相談ください!





福岡県・福岡市中央区・福岡市城南区・福岡市早良区・福岡市南区・福岡市東区・福岡市博多区・福岡市西区・六本松・草香江・大濠・輝国・谷・茶山・七隈・梅林・福大前・金山・笹丘・長尾・神松寺・友丘・田島・片江・樋井川・原の整体・頭痛・偏頭痛・首こり・肩こり・腰痛・慢性腰痛・座骨神経痛・ぎっくり腰・膝痛・変形性膝関節症・椎間板ヘルニア・疲労・不眠症・オスグット病