?

福岡市・南区・野間より来院、高校生。

福岡市中央区赤坂の患者さん-オスグッド病、膝痛。

↑オスグッド病の痛みで膝が曲がれません。

オスグット病が発症する期間は、小学4年生~中学3年生です。

小学4年生~中学3年生の間は、オスグッドで痛い部分が軟骨

で弱いことが、オスグットの大きな原因の1つです。

高校生になると軟骨がしっかりした大人の骨になるのでオスグット

は、ほとんどいなくなります。

写真の子は、高校生ですがオスグッドの痛みがあります。

中学生の時に発症したそうですが、ちゃんと治していなかった

ため高校生で再発したそうです。

この子は、痛みがなければ本当はボクシングがしたいそうです。

大丈夫です!心配いいません。

当院では、二度とオスグッドの痛みが再発しないよう整体の施術と

指導をしています!

オスグット病 高校生-2

詳細なHPはこちらオスグッド病-福岡市研究所

 

成長痛、膝痛を改善、解消させるにはコツがあります!
知識・技術・経験が必要となります。
お困りの方はご相談ください。

 

 

 

 

福岡県・中央区・城南区・南区・西区・東区・早良区・博多区・福岡市中央区・北九州・久留米・大野城・春日・太宰府・筑紫野・那珂川・糟屋郡・志免町・須恵町・久留米・北九州・金山・七隈・梅林・次郎丸・橋本・唐人町・西新・藤崎・室見・姪浜・赤坂・六本松・北九州の整体・頭痛・首痛・肩こり・腰痛・慢性腰痛・慢性痛・頭痛・片頭痛は福岡中央区整体、オスグット-福岡研究所に。