日本には22の五重の塔が存在するそうです。

そのすべてが1000年以上も地震などで倒壊したことが
ないそうです。

地震などで強い揺れが起こると、わざと塔が傾いたり建材
が滑ったりして揺れのエネルギーを逃がすことが分かって
いるそうですが、今の科学でも倒れない構造が完全には
解析できておらず研究されています。

五重の塔の構造を「柔構造」といい、現代のビルなどは
「剛構造」というそうです。

「柔構造」の理論は超高層ビルなどに利用されているそうです。

人間の体(とくに背骨)も「柔構造」のほうが腰痛、坐骨神経痛、
椎間板ヘルニアなどの不調を圧倒的に起こしにくいです。

体の構造だけでなく内臓や心も「剛」より「柔」のほうがいいと
は思いますが・・・。





福岡市中央区・城南区・早良区・博多区・南区・西区・東区・六本松・草香江・桜坂・別府・鳥飼・茶山・七隈・薬院・白金・輝国・鳥飼・笹丘・田島・大濠・谷・市崎・警固・今川・友泉亭・神松寺・金山・松山・赤坂・大手門・大名・平尾・荒江・片江・樋井川・堤・飯倉・高取・藤崎・昭代・城西・曙・百道・百道浜のオスグッド病・頭痛・首痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・オスグッドは六本松整体へ。