精神的にイライラしたり、不安不満などがあると痛みに大きく関係します。

精神的プレッシャーで胃が痛くなるのと同じように腰や首も痛くなります。

それは凝るだけでなく、激しい痛みの場合もあります。

精神的ストレスがかかると、交感神経が緊張して血管が収縮します。すると血流が悪くなり筋肉細胞が酸欠状態になります。

この酸素不足という危機的状況に反応して血液から発痛物質がでます。それが脳に伝わり痛みとして認識されます。

「慢性痛」はこの流れが習慣化されたものです。

ちょっとしたことでも脳が過剰に反応するようになってしまい発痛物質がで出るようになります。

長期間にわたり痛みを感じていると、脳がある意味痛みを学習してしまい痛みの原因がなくなった後でも痛みを感じてしまうようになります。

痛みと関係のないささいな刺激も痛みと認識してしまうようになってしまうのです!

詳しくはこちら⇒加茂整形外科医院






中央区・城南区・福岡市早良区・博多区・南区・西区・福岡市東区・桜坂・別府・鳥飼・茶山・七隈・薬院・白金・輝国・鳥飼・笹丘・田島・大濠・谷・市崎・警固・今川・干隈・神松寺・金山・田隈・赤坂・大手門・大名・平尾・荒江・片江・六本松・堤・飯倉・高取・藤崎・昭代・城西・曙・百道・百道浜・唐人町・西新のオスグッド・頭痛・首痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・オスグッド病・首こり・首痛