慢性の頭痛

福岡市中央区赤坂

女性

 

数年前から慢性頭痛があるそうです。

週に2回は頭痛があるということです。

頭痛が我慢できないくらいひどい時のみ市販の鎮痛剤を飲まれるそうです。

本当はなるべく薬は避けたいそうです。

 

マッサージなどで肩、首、背中などをほぐしてもらうと楽になるが、数日たつとまた頭痛が始まるそうです。

 

病院で、いろいろと検査してもらったこともあるそうですが、特に異常はないと言われたそうです。

 

どうやったら頭痛がなくなるのか?

どこに治療を受けに行ったらいいのか?

が分からない日々が続いたそうです。

そんな時、友人の紹介で当院を知ったそうです。

 

当院の施術法は触れる程度の力で

●ソフトな体の歪み調整

●ソフトな自律神経の調整

を行います。

これらの調整を行うことで身体の内部から変化し自己回復できる体になります。

 

当院の調整法の中に頭蓋骨の調整というものがあります。

福岡整体・・・頭痛、偏頭痛、首痛、首こり/福岡市中央区赤坂の患者さん

上の写真は頭蓋骨を横から見たものです。

分かりやすいように色分けしてあるのですが、青い部分や緑やピンクや黄色やオレンジに色分けしてあるのが分かると思います。

青い部分は前頭骨、

緑の部分は頭頂骨

ピンクの部分は・・・

という具合に頭蓋骨はいくつもの骨が組み合わさってできています!

 

頭痛のない健康な人は、青い骨や緑の骨やピンクの骨が微細に動いているのです。

しかし、慢性の頭痛のある人は、青い骨や緑の骨やピンクの骨の動きが非常に悪くなっています。

また青い骨や緑の骨など各骨が癒着したようになってしまい本来1個1個が独立した動きなのですがヘルメットのように1つに固まってしまったようになってしまいます・・・

 

このような状態が何年も頭痛が治らない大きな原因の1つです!
頭蓋骨の調整で頭痛の度合いや頭痛の頻度が著しく改善するケースが多いです。

 

頭蓋骨の説明が長くなってしまいましたが、頭痛を根本的に改善させようとする場合に頭蓋骨の調整は必須と思います。

 

この患者さんは4回ほど週1回の施術をしその後2週に1回、3週に1回と間隔を伸ばしていき現在は月に1回のペースで来院されています。

頭の調子は非常に良いようです(^^)

 

 

 

?

福岡市中央区・早良区・福岡市城南区・西区・小笹・唐人町・下堤・金山・長丘・桜坂・警固・薬院・赤坂・舞鶴・平和・百道浜・昭代・飯倉・七隈・茶山・笹丘・原・谷・赤坂・今川・西新・藤崎・室見・照代・曙・祖原・七隈・飯倉・田島・愛宕浜・城西・笹丘・地行・茶山・浄水通り・長浜・桜坂・別府・大手門・谷・大濠・六本松・草香江・港・堤・荒戸・百道・田島・友丘・荒江・福岡整体・頭痛・首痛・首こり・腰痛・偏頭痛・オスグッド病・坐骨神経痛・オスグッド病・オスグット病・頚椎ヘルニア