頸椎ヘルニア

福岡市早良区城西

30歳 女性

病院の検査で頸椎ヘルニアと診断を受けたそうです。

症状としては左腕のシビレと首の重だるさです。

左腕のシビレは常にあるわけではなく、昼すぎから夕方
にかけての時間帯が多いそうです。

首をみてみると、ストレートネックで正常な人ならある首
の湾曲がない状態でした。

首に湾曲があるのは、5,6kgもある頭の重さを逃がす
役割のためです。

クッションのように重さを吸収し椎間板などの負担を減らす
ためです。

その湾曲がないので頭の重さが椎間板を圧迫し続けること
になりますので、頸椎ヘルニアになる可能性も高くなります。

ヘルニアにならない場合でも首凝り、肩凝り、頭痛、不眠、
不定愁訴などの症状が出たりします。

手のシビレも首の歪みなどが神経を圧迫している場合が多い
です。

首の歪み、ストレートネックなどは、日常の姿勢などが悪くて
身体の左右バランスが崩れることで起こります。
頸椎の筋肉を緩め、歪み・ねじれなどを修正していくことで
首・肩・腕・手のしびれや重だるさは改善していきます。






福岡市・中央区・城南区・早良区・西区・南区・東区・博多区・六本松・大濠・唐人町・黒門・草香江・荒江・桜坂・薬院大通り・笹丘・長尾・友丘・田島・別府・鳥飼・今川・小笹・平和・平尾・警固・赤坂・地行・谷・荒江・原の頸椎ヘルニア・頭痛・片頭痛・首こり・肩こり・腰痛・慢性腰痛・坐骨神経痛・オスグット病・オスグッド・椎間板ヘルニアは中央区-城南区の整体・福岡中央区整体へ。