腰の違和感・肩甲骨の張り

福岡県 福岡市 中央区 清川

16歳(高校生) 女性

高校に入学した今年の四月くらいから、腰に違和感を感じるようになる。スポーツも特にやられておらず、事故の経験もない。

しかし、検査すると背骨が左側へ曲がっている。背中の右面が前方へ、左面が後方になっており身体がねじれている。骨盤も同様にねじれている。お尻の左側の坐骨が下に下がっている。腰椎椎間板の軽度のつぶれがある。猫背で姿勢が悪い。
年齢は16歳とお若いが、背骨、体幹、骨盤、坐骨、椎間板にゆがみ、ねじれ、ズレ、つぶれがある。仙骨と尾骨のズレ以外の腰痛の原因をすべて含んでいる状態。

本人にも身体がどのようにゆがんでいるかを説明する。まだ痛みが出ていないので、そんなに心配はない事もお伝えする。
その後、1個づつ修正していき、日常の注意点をお話しし、次回の予約日を決めて終了とする。

腰の悪い方は、毎日の生活で正しい動作、正しい姿勢を意識することが大事です。それを続けることで腰痛の出にくい身体に変わっていきます。
イスに座る時に脚を組まない。パソコンを身体の正面に置いて、身体が回転した姿勢をしないようにする。立った姿勢で下にある物を拾うときは、中腰でなく膝を曲げて拾う。何気ない動作ばかりです。

1回や2回悪い姿勢をしても大丈夫と思うと、知らないうちに癖(くせ)になります。癖になると毎日やるようになります。すると骨盤などがゆがみます。骨盤がゆがむと、その影響で背骨がゆがみます。背骨がゆがむと肩がこります。悪循環が始まってしまいます。

ちょっと意識するだけで腰痛の予防はできます!

「腰痛」は解消することができます。
「腰痛」でお困りの方はご相談ください!

 

 

 

 

福岡県・福岡市中央区・福岡市城南区・福岡市南区・福岡市西区・福岡市東区・福岡市博多区・福岡市早良区・六本松・西新・百道浜・百道・高取・藤崎・室見・愛宕・姪浜・荒江・野芥の・頭痛・偏頭痛・片頭痛・緊張性頭痛・慢性頭痛・首痛・首こり・肩こり・疲労・腰痛・坐骨神経痛・慢性腰痛・寝違え・ぎっくり腰・膝痛・不眠・うつは福岡中央区整体へ。