坐骨神経痛・ヘルニア・足が痛い

福岡市早良区+ 次郎丸

47歳 男性

 

来院された時は、右足を引きずり痛々しい歩き方でした。

 

1年前の春くらいから腰痛と足の痛みが出始め、夏には痛みで歩けない時が頻繁にあったそうです。

 

病院でレントゲンにて腰椎椎間板ヘルニアと診断を受ける。

 

いろいろと検査してみると、一番痛いポイントは仙腸関節でした。

 

仙腸関節とはお尻の上部で、背骨よりも下で骨盤の一部です。

 

この仙腸関節が凄く痛いと腰が痛いのか、お尻が痛いのかはっきり本人には分からないことがあります。

 

仙腸関節にコリコリしたシコリがいくつもありました。

 

病院では仙腸関節はほとんど診ないので、病院の検査で異常なしだが足がしびれるとか、病院で椎間板ヘルニアの治療を受けているが改善しない場合などは仙腸関節に原因があるケースは多いです。

 

 

坐骨神経痛、椎間板ヘルニアの痛み・痺れは整体で改善することができます。
坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、腰痛でお困りの方はご相談ください!

 

 

 

 

福岡県・福岡市・中央区・早良区・城南区・東区・南区・西区・博多区・市崎・警固・大濠・鳥飼・平尾・白金・梅林・飯倉・城西・赤坂・大手門・舞鶴・梅光園・地行・今川・薬院・友泉亭・神松寺・金山・松山・六本松・桜坂・薬院・赤坂・草香江・警固・唐人町・整体・頭痛・偏頭痛・首こり・首痛・肩こり・腰痛・慢性腰痛・ぎっくり腰・体調不良・椎間板ヘルニア・オスグット(オスグッド病)・不眠・便秘・疲労・頚椎ヘルニア・坐骨神経痛・めまい・ふらつき・足底筋膜炎・股関節痛・背中の痛み