お尻の痛みで仕事に行けない

福岡市早良区小田部 40代 男性

 

福岡市中央区と福岡市城南区の坐骨神経痛、お尻の痛み、首こり、痺れの専門整体です。

 

Tさんは「お尻が痛くて仕事に行けないいんです・・・」と困り顔で話されました。

 

お話しをうかがうと、お仕事は警備関係で交通誘導のときは何時間も立ちっぱなし、夜のビルの監視のときは長時間座りっぱなしだそうです。

 

臀部(お尻)の痛みで1番よくないのは、同じ姿勢をとり続けることです。

 

立ち続ける状態でも、座り続ける状態でも、お尻の筋肉は疲労してミイラのように収縮してしまいます。

 

Tさんも仕事後や翌日がとくに痛みが増すそうです。

 

異常に収縮したお尻の筋肉は筋肉自体が痛みを出すようになります。

 

またカチカチに収縮したお尻の筋肉は、真下を通る坐骨神経を圧迫するケースも多々あります。

 

またお尻が痛いのをお尻の筋肉が弱くなったのが原因と思われて筋トレする方がいらっしゃいます。

 

でも筋トレするとさらに筋肉が収縮するので悪化してしまいます。

 

なのでお尻が痛いときは、筋トレよりストレッチが効果的です。

 

Tさんは週1回ペースで整体施術を受けられ段階的に改善していきました。

 

現在はお尻の痛み(臀部痛)が出ることは、ほぼない状態となっています(^^)

 

痛みの再発予防で月に1回のメンテナンス整体を受けられています。

 

お尻の痛み(臀部痛)、坐骨神経痛は、福岡中央整体にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

福岡市中央区、福岡市城南区、鳥飼、別府、六本松、草香江、大濠、警固、桜坂、谷、輝国、梅光園、薬院、赤坂のお尻の痛み、首こり、首痛、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、臀部痛、耳鳴りの整体。