ぎっくり腰(急性腰痛)
福岡市 中央区 大手門
44歳 女性

携帯電話を取ろうとして手を伸ばしたときに

腰に激痛が走ったそうです。

「あんなことぐらいでなぜ??」

という感じでした。


重い物をムリに持ち上げて「ぎっくり腰」

になる人は意外に少なく、この患者さんの

ように携帯電話や書類を取ろうとした瞬間

や歯磨き、クシャミでなる人が多いです。


これは「ぎっくり腰」になる前から腰や

仙腸関節に疲労が溜まっており、蓄積された

疲労があるきっかけで爆発したような感じです。

「ぎっくり腰」とは、腰椎の捻挫、

靱帯の損傷、筋肉の炎症、仙腸関節のズレ

など複合的です。


当院の腰痛やギックリ腰の整体施術は、

身体の歪み調整自律神経の調整です。

筋肉の揉みほぐしは一切行いません。

体の歪みがなくなり、自律神経が働き

だすと筋肉は緩み始めます!


この患者さんは3回の施術をうけられ、立ち

座りの動作で痛みがなくなりました(^^)


ぎっくり腰の痛みは解消することができます。
腰腰や慢性痛でお困りの方はご相談ください!






中央区・城南区・早良区・福岡市南区・福岡市東区・福岡市博多区・福岡市西区・六本松・草香江・大濠・平尾・赤坂・警固・薬院・薬院大通り・西新・藤崎・地行・舞鶴・田島・輝国・友丘・笹丘・小笹・友泉亭・平尾・西新・原・野芥・荒江・今川・唐人町・地行・黒門の腰痛・頭痛・偏頭痛・首こり・肩こり・坐骨神経痛・ぎっくり腰・膝痛・腰・椎間板ヘルニア・オスグット・オスグッド・慢性腰痛