福岡市中央区と福岡市城南区の整体。中央区薬院の膝の患者さんです。
福岡市中央区薬院 60代 女性

 

Kさんは紹介で当整体に来られました。

 

お話をうかがうと、左膝の内側がかなり悪いとのことでした。

 

数年前に肝臓の手術、昨年は右足首の複雑骨で手術して現在も右足首に金属のプレートが入っているとのことでした。

 

あまり知られていませんが肝臓と膝痛は関係が深いです。

 

人間の体には経絡という気の流れる道筋があるのですが、肝臓の肝経という流れの道筋は膝の内側を通るのです。

 

古流の整体にはこういったことも考慮された技が多く存在しています。

 

当整体院も経絡を重要視しています。

 

またKさんの右足首の複雑骨折も左膝の痛みに影響していると思われます。

 

どうしても無意識に右足首をかばう歩き方になるので左足が負担をうけてしまいます。

 

Kさんは最近来られた患者さんの中でも重症度が高かったと思います。

 

整体施術もはじめの頃は一進一退という感じでしたが、ある時期から段階的に痛みが減っていきました!

 

Kさんは今も来院されていますが「左膝の調子がすごくいい」とおっしゃっています(^^)

 

膝の痛みは福岡中央整体にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

福岡市中央区、福岡市城南区、鳥飼、別府、六本松、草香江、大濠、警固、桜坂、谷、輝国、梅光園、薬院、赤坂の頭痛、首こり、首痛、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、頚椎ヘルニア、痺れの整体。