お尻の痛み

福岡市城南区樋井川

中学生 男子

福岡整体は、福岡腰痛、坐骨神経痛、腰痛、肩こり、頭痛、偏頭痛、椎間板ヘルニア。

T君は、中学生で野球部に所属しています。

ピッチャーなのですが、ボールを投げた時に左のお尻に痛みが出るようになったそうです。(写真の赤部分)

ボールを投げると左足が軸になり、左のお尻で体重を支えることになりますが、その体重がかかった時が痛みを発するようでした。

 

検査してみると

の骨盤の下の方にある坐骨という骨に問題がありました。

また足首の距骨という骨や、お尻の筋肉である梨状筋・中臀筋にも問題がありました。

 

ピッチャーなので今まで何千球、いや何万球というボールを投げて負担がかかり続けたことが原因と思われます。

なので根の深い症状と思われました。

 

しかし3~4回施術すると痛みが半減し合計8回ほどの施術でボールを投げて体重がお尻にかかっても痛みがなくなりました(^^)

 

当院の整体法は、筋肉をもんだり、骨をボキッと矯正したりは一切行いません!

体の歪みの調整、自律神経の調整を行うことで、痛みが解消してくように調整します。

スポーツ障害であるオスグッド病の子も多く来院して回復しております。

 

 

 

 

福岡市中央区、福岡市城南区、福岡市早良区、六本松、草香江、鳥飼、大濠、荒戸、小笹、警固、桜坂、笹丘、地行、浄水通り、白金、輝国、梅光園、薬院大通り、舞鶴、平和、平尾、唐人町、愛宕、長尾、谷、黒門、地行浜、荒戸、荒江、飯倉、片江、金山、田島、薬院大通、友丘、七隈、別府、百道浜、自律神経失調症、耳なり、ふらつき、めまい、不定愁訴、頭痛、偏頭痛、首こり、肩こり、首痛、更年期障害、疲労感、倦怠感、不眠症、便秘、へバーデン結節、オスグット、坐骨神経痛、腰痛、椎間板ヘルニア、足の痺れ、膝痛