股関節が痛い

福岡市 南区 平和

45歳 男性

5,6年前から左の股関節が痛く、痛みの強弱はあるものの、基本的にはいつも痛みを感じているそうです。歩くときの姿勢は、左の股関節をかばい右足中心の歩き方で左右の歩幅もずいぶん差があります。胡坐(あぐら)してもらうと、右足に比べ左足は床からの高さが倍くらいあり、ほとんど外に開けない状態です。

どんな時に、どんな痛みが、どこにあるか、お聞きすると歩くなどして体重がかかった時に、ズキッとかピリッとした痛みが、左股関節の前面や後面(お尻側)にあるようです。痛みのひどい時は、20~30m歩いては止まり、また歩いては止まりの繰り返しで、家からすぐ近くのバス停に行くのも大変な状態のようです。

股関節は、骨盤にはまっていて体重を支えるため、立ち座りや歩く動作で絶対的に関わってきます。だから股関節が痛い方は、骨盤のズレ、背骨のねじれがある場合が多いです。

この患者さんも長い期間にわたり左をかばっての生活をせざるをえなかったので、体の左右バランス、重心がズレています。股関節まわりの筋肉も異常収縮してシコリになっています。
しかし、左右バランスを整えて筋肉を緩めると、楽になります!




福岡市城南区・福岡市中央区・早良区・東区・南区・西区・博多区・六本松・整体・赤坂・荒戸・清川・草香江・室見・百道・百道浜・藤崎・干隈・西新・大濠・浄水通・今川・鳥飼・大手門・草香江・谷・別府・輝国・大濠・荒江・原・梅林・飯倉・地行・唐人町・城西・祖原の首痛・腰痛・椎間板ヘルニア・股関節症・オスグット・坐骨神経痛・頭痛・肩こり・整体マッサージ・六本松駅・別府駅・桜坂駅