踵(かかと)が痛い 
福岡市中央区薬院 
39歳 女性

(症状)

  • 両方の踵(かかと)が痛い。
  • 病院でレントゲンをとるが骨に異常なしと言われる。
  • 歩いても痛い、仰向けで寝て踵(かかと)がベットに当たるだけで痛い。
  • 踵(かかと)のどこが痛いか、お聞きするが踵の底が痛いのか、アキレス腱の先端が痛いのか、足裏の全面が痛いのかご本人もはっきりしない。
  • 約3週間、痛みが続いており、痛みが減少していかない。
  • この2,3日は何もしなくても疼痛(うずく痛さ)を感じる。

踵や足裏の痛みとしては以下のようなケースがあります。

  1. 踵の骨がズレて痛い
  2. 足底腱(筋)膜炎
  3. セーバー病(踵骨骨端症)
  4. 足根管症候群
  5. 足アーチの崩れなど
  6. モートン病
  7. ふくらはぎのトリガーポイント
  8. 坐骨神経の影響
  9. アキレス腱炎

などが代表的なケースです。

彼女の場合は、3、7、9の複合したような症状でした。

ふくらはぎの筋肉が硬結することでアキレス腱、アキレス腱と
踵のつなぎ目、かかと全体に負担がかかり続けたのが
原因のようです。

歩き方もスリッパ歩きなので、歩き方の改善も必要と感じました。

下肢の筋肉を徹底的に緩め、筋膜もリリースしました。

時間をかけて緩めた甲斐があり、疼くような痛みがだいぶ減りました。

まだ完全に痛みは取りきれていませんが、この方向性で施術し
ていけば踵の痛みは解消していくと思われます!





福岡県・福岡市・中央区・城南区・早良区・西区・南区・東区・博多区・六本松・大濠・草香江・七隈・笹丘・大名・友丘・田島・唐人町・輝国・今川・小笹・平和・平尾・警固・赤坂・地行・白金・高砂・清川の背後痛・頸椎ヘルニア・頭痛・頚痛・片頭痛・首こり・肩こり・腰痛・慢性疲労・坐骨神経痛・オスグット病・オスグッド病・椎間板ヘルニアは中央区-城南区の整体・福岡中央区整体へ。