六本松の整体。口コミ(クチコミ・くちこみ)でおすすめ評判。頚椎ヘルニア、首痛、首こり、肩こり、腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、膝痛、オスグット病、半月板損傷、頭痛、不眠症、うつ、ストレス、自律神経失調症
症例のご紹介

首痛・首こり

【首の症例】 首の痛み

首の痛み

福岡市城南区神松寺

50代 男性

 

Mさんは紹介で来られました。

 

左側の首と肩の痛み、腕の重だるさで困っているということでした。

 

お仕事は焼き鳥屋さんにお勤めで、かなりの数の焼き鳥を焼くそうです。

 

当整体院には、頚椎ヘルニアによる首の痛みや腕の痺れの方が多く来られますが、こういった方々に共通点があります。

 

歯医者さんや車の整備士さんなどがそうですが、仕事中に顔が下を向いて両腕が宙に浮いている姿勢の方が首や背中を痛めて腕の痺れが出やすい傾向にあります。

 

顔が下向きだと5㎏もある頭の重みを首や背中で受けてしまいます。

 

両腕を宙に浮かすには背中や肩甲骨まわりの筋肉が収縮し続ける必要があり、毎日長い時間にわたって腕を浮かすのは想像以上に肩甲骨や背中に負担がかかり続けます。

 

Mさんも焼き鳥を焼くときの姿勢は、顔は下を向き、両腕が宙に浮いています。しかも長時間この姿勢で焼かれます。

 

まさに首や背中、肩甲骨を痛めやすい姿勢です!

 

Mさんの上半身を見てみると痛い左側の首、肩、肩甲骨、背中が異常収縮して固まっています。

 

週1回のペースで施術していきました。

 

痛みが出だしてすぐに来られたこともあり改善も早く100あった痛みや痺れが50くらいまですぐに軽減しました。

 

現在は2週間に1回来られていますが、その後も少しずつ改善していきほとんど痛みや痺れのない状態となっています(^^)

【首の症例】 ぎっくり首

ぎっくり首

福岡市中央区桜坂

40代 男性

 

Sさんは紹介で来られました。

 

お話しをうかがうと「首が痛くてしょうがない」ということでした。

 

出張で東京に行かれて、出張中も忙しく仕事をされ、帰りの飛行機の機内でもパソコンで仕事をされたそうです。

 

帰りの飛行機は満席で、座られた席の左右の座席にも他の乗客がいて、かなり窮屈な中でパソコンで作業を続けたそうです。

 

ちなみにSさんは学生時代にラグビーをされていて、一般的な男性よりも体格が大きくガッチリされています。

 

なので左右の座席に他の乗客がいると、かなり体を縮こまらせる感じになられると思われます。

 

その帰宅後に首が痛み出したそうです。

 

それから数日して当整体院に来られたのですが、施術のためにベットに横になるのも首の痛みで大変で、顔がゆがむ程の痛みがあるようでした・・・。

 

片方の手で頭の重みを支えながら、何とかベットに横になる状態でした。

 

飛行機の機内でパソコンで仕事をしただけでは、これ程の痛みが出るとは思えませんでした。

 

機内でパソコンをした時には、すでに首の痛みがいつ出てもおかしくない状態だったと思われます。

 

仕事の疲労や出張の疲労が首に溜まりに溜まって、痛みとして爆発しかけていたと思われます。

 

もし機内でパソコンをしていなかったとしても、おそらくいずれ首の痛みは出たと思われます。

 

Sさんの首を見てみると石のように硬い・・・。

 

しなり、柔軟性が首にない状態でした。

 

首に柔軟性がなくなると、5㎏もある頭の重みを分散させて逃がすことができず首がその負担を受けてしまいます。

 

Sさんへの施術は、首の1番と2番(首の骨は7個あり、上から1個目と2個目の骨)の調整、頭蓋骨や鎖骨の調整など首と首に関連する部分への調整をソフトに行いました。

 

かなり酷い首の痛みでしたが2回目に来られた時には痛みが半減し、3回目の時にはほとんど改善していました(^^)

【首の症例】 額を打って首~背中が重い

額を打って首~背中が重い

福岡県福津市

40代 女性

 

Tさんは1週間前に前かがみで掃除をしていて、頭を上げたときにドアノブに額をぶつけてしまったそうです。

 

かなりの衝撃があり額から出血したが、傷口を縫い合わせる縫合手術まではしなくてよかったそうです。

 

しかしそれ以来、デスクワークをしている時に後頭部~首、背中が重だるくなるそうです。

 

夕方~夜にかけてが特に重だるくなるそうです

 

ドアノブに額をぶつけた衝撃で首や背中にまで悪影響が出ていると思われました。

 

車に乗っていて後ろから衝突されて首がムチ打ち症になる場合がありますが、それと同じような状態になっているようです。

 

ムチ打ち症は、その時はそれ程痛みがなくても後々になって首痛が悪化していったり、腕や手にシビレがでる後遺障害が起こる場合がありますがTさんも後遺障害に気を付けないといけません。

 

Tさんの首を見てみると

 

●首全体がS字型に湾曲

 

●首の上から1番目の骨が左の方向にズレ

 

●首の上から2番目の骨が右の方向にズレ

 

●後頭骨、首の骨、背中の上部の骨がカチカチに硬化

 

●鎖骨のゆがみ

 

などがありました。

 

ゆがみ等が、かなりひどい状態なので連続で翌日も施術を受けられました。

 

1回目の施術後は、夕方のデスクワーク中の後頭部~首、背中の重だるさが、かなり楽だったそうです(^^)

 

2回目の施術後にこの文章を書いていますが、さらに首、背中などが改善して楽になっていると思われます!

【痺れの症例】 腕の痺れ

腕の痺れ

50代 男性

福岡市中央区荒戸

 

Hさんは左の腕の痺れと首肩の痛みで来られました。

 

お話をうかがうと、一日に20~30回も痺れが出るとのことでした。

 

1回の痺れる時間は長くないそうですが、かなりの回数痺れています・・・。

 

また、猫背の悪い姿勢やリュックを背負ったり、あお向けに寝た状態で左を向いたりすると痺れが出るそうです。

 

Hさんの首や肩に触ると硬さやムクミがありました。

 

生活習慣についてもお聞きしてみると、夜はシャワーもお風呂もなしで寝て朝シャワーだそうです。

 

また寝ながらテレビを観るそうです。

 

朝シャワーと寝ながらテレビは、腕が痺れる人や首が悪い人にすごく多い生活習慣です!!

 

夜にお風呂に入らないと一日の疲労が体に残っているので寝ている間にも悪い部分の首肩腕の筋肉などが収縮してしまい硬くなってしまいます。

 

寝ながらテレビを観るのも首肩腕にものすごい負担がかかり硬くなります。

 

この首肩腕が硬くなり痺れる症状を頚肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)と言います。

 

一日中パソコン仕事の人や歯医者さんのように顔が下向きで両腕が浮いている職業の人が頚肩腕症候群になりやすい傾向にあります。

 

Hさんは週1回ペースで施術を何回か行い痺れは半分ほどに改善してきており、まだ改善していくと思います。

 

最近Hさんがよくおっしゃっているのは、夜はお風呂に入り、寝ながらテレビを観ないようにして、お伝えした簡単ストレッチをやって、整体施術を受けていると朝起きた時の疲労度が以前とぜんぜん違うと。

 

以前は朝起きても体が重くドンヨリしていたそうですが、最近は朝から体が軽く調子が良いそうです(^^)

 

Hさんは今までは上記した生活習慣の悪影響もあり、疲労が雪だるま式に溜まり続けてきた結果として痺れが出たのだと思われます。

【首の症例】 左首の不調

左首の不調

北九州市 80代 女性

 

Yさんは紹介で当整体に来られました。

 

ご年齢は80代ですが遠方の北九州から来られました。

 

お話をうかがうと左側の首こり肩こりでお困りとのことでした。

 

若いころから首肩のこりがあり慢性の持病のような感じだそうです。

 

しかし3~4ヶ月前からひどく悪化してしまい、首の左が痛いとのことでした。

 

顔を左に向けると、左側の後頭部~首~肩にかけて痛みが走るそうです。

 

Yさんの首肩を見てみると、痛いとおっしゃる左側の部分が異常に硬くなっており右側と比べると、ムクミがあり腫れたような状態でした。

 

頚椎(首の骨)のゆがみ、肩甲骨のズレなどが原因となって血流障害でムクミや腫れが起こっていると思われました。

 

Yさんは今までに色々な整体やマッサージなどに行かれたそうですが、根本的には改善しなかったそうです。

 

はるばる北九州から来られているだけあって、何としても改善したいという静かな気迫のようなものを感じとれました。

 

遠方で大変ですが週に1回のペースで来られました。

 

長い期間、慢性的に悪かったので症状の根が深く始めの頃は一進一退でしたが、何回か施術した後から痛みの軽減が始まりました。

 

首の硬さも始めの頃は石のような固まっていましたが、現在は弾力や柔軟性が出てきています!

 

顔を左に向けた時の痛みもかなり減少しています。

 

80代後半でご高齢ですがYさんの生命力・回復力は凄いなと感じます(^^)

【首、後頭部の症例】 首こり、後頭部の痛み  

首こり、後頭部の痛み

福岡市博多区吉塚 50代 女性

 

Mさんは首こりと後頭部の痛みで来られました。

 

お話をうかがうと、首の左側に慢性的なこり感があることと、あお向けに寝ると後頭部に痛みが出ることでお悩みとのことでした。

 

特に困っているのは、あお向けで出る後頭部の痛みとのことでした。

 

Mさんの首を触るとカチカチに硬く、柔軟性がない状態でした。

 

例えて言うと「削る前の棒状のカツオ節」。そのような硬さがありました。

 

Mさんには、首の筋肉の異常な収縮、首の骨自体の硬化、首のゆがみがありました。

 

また後頭骨の骨自体の硬化とゆがみもありました。

 

Mさんのような症状の方は、生活習慣や日常のクセに共通項目がある場合が多いです。

 

例えば

●無意識に歯をかみしめるクセ

 

●なかなか寝付けない

 

●眠りが浅く夜中に目が覚める

 

●裁縫など細かい作業の趣味がある

 

●寝ながらスマートフォンやテレビを見る

 

●お風呂でなくシャワーが多い

 

●うつ伏せで寝るクセがある

 

●猫背である

 

などの共通点がある場合が多いです。

 

首や頭の不調がある患者さんは上記の全てが一致しなくても、いくつかが一致している場合が多いです。

 

Mさん歯をもかみしめるクセ、寝ながらスマートフォンやテレビを見るクセ、お風呂でなくシャワーが多いという共通点がありました。

 

歯をかみしめるクセは、日常生活の中で意識的にかみしめている事に気づく回数を増やして頂き、かみしめている事に気づいたらアゴを緩めるようにしてもらい、かみしめないクセづけをしてもらいました。想像していたより歯をかみしめている事が多いのでMさんはビックリしたとおっしゃっていました。

 

寝ながらスマートフォンやテレビを見るクセは、座ってスマートフォン座ってテレビにしていただき、お風呂にも頑張って入るように生活習慣を変えていただきました。

 

日常生活のマイナス要因を改善しつつ整体の施術を受けていただくと改善スピードが速くなります。

 

Mさんも100悪かったのが90→80→70→60・・・と順調に改善していきました。

 

現在のMさんは、あお向けで寝ても後頭部の痛みは出なくなり、慢性首こりも調子が良い状態で月に1回ほど再発予防のメンテナンスに来られています(^^)

【首肩の症例】 首こり、肩こり、極度の疲労  福岡市東区

首こり、肩こり、極度の疲労

福岡市東区 40代 女性

 

Fさんは首こり肩こりと極度の疲労で来られました。

 

もともと慢性の首こり肩こりがあったそうですが、職場が変わったことで慣れない環境のせいもあり一気に首肩が悪化してしまい疲労はピークだそうです。

 

Fさんは我慢強いほうで、痛みやコリにも強いほうだが今回は疲労が限界まできているとのことでした。

 

オイルマッサージや指圧に行くも改善せずスマートフォンで検索して当整体を知ったそうです。

 

Fさんの首や肩を検査すると、異常な硬さで石のようになっていました。

 

我慢強い方は我慢に我慢を重ねてしまい、このまま行ったら病気になるのではないかと心配になるくらい首や肩がカチカチに硬くなってしまいます。

 

そうなると体も脳も血液循環が悪くなっているので仕事の効率は悪くなり、睡眠も浅くなり、悪循環が起こってしまい生活の質が落ちます。

 

まさにFさんもそういった状態でした・・・。

 

週1回のペースで施術していき、首こり肩こりが改善していくとFさんの表情も明るさを取り戻してきました!

 

極度の疲労感も首が柔らかくなるのに比例して改善していきました。

 

「もんだり押したりしないのに首こりが良くなるのが不思議」とFさんがおっしゃっていました。

 

Fさんが言うように当整体は、硬くなっている筋肉をもむのではなく、筋肉が硬くなっている原因の方を施術します。

 

その原因は人それぞれ違いますが、頭蓋骨のズレや首の骨のズレや内臓の働きの低下、骨盤のゆがみ、足首の関節のズレなどがあります。

 

Fさんは現在2週間に1回のペースで来られていますが「一晩寝ると疲労が回復するようになった」と、うれしいご報告をいただいています(^^)

【 立ちくらみ・頭痛の症例】 1日何回もクラッとする  福岡市中央区草香江

1日何回もクラッとする

福岡市中央区草香江

40代 女性

 

Tさんは立ちくらみ、後頭部の頭痛、首こりなどで当整体に来られました。

 

立ちくらみは、1日に6回~7回出るそうです。

 

後頭部の頭痛と首こりは、常に感じているそうです。

 

病院の検査では異常なしとの診断を受けたそうです。

 

枕が首に合わないそうで何個も枕を持っているそうです。

 

慢性の頭痛や首こりがある方は、Tさんのように枕を何個も持っているケースがありますが、枕が首に合わないのではなくて首が棒のようになり柔軟性がない状態なので首が枕に合わない場合がほとんどです。

 

Tさんは、つい無意識に後頭部や首すじをグリグリもんだり押したりしてしまうそうです。

 

後頭部も首も血管や神経が多く通る急所なので力まかせにもむと悪化の原因や改善しにくい原因になるので意識してもむクセを止めていただくようにしてもらいました。

 

Tさんの後頭部や首を検査してみると、

●頚椎(首の骨)のゆがみ、硬さ

 

●後頭骨のズレ

 

●心臓の疲労

 

●内耳の不調

 

などがありました。

 

週1回のペースで施術していくと1日6回~7回あった立ちくらみは1回出るか出ないかに改善しました。

 

常に感じていた後頭部の頭痛と首こりも疲れたときに少し感じるくらいに改善しています(^^)

 

当整体の施術は、全く痛みや危険のないやり方で行っています。

 

痛い整体が苦手な方怖い方かつ根本的に改善したい方に好評です!

【頭痛、首痛、めまいの症例】 後頭部の頭痛、首の痛み、めまい  福岡市中央区笹丘

後頭部の頭痛、首の痛み、めまい

福岡市中央区笹丘

 

Nさんは5年ほど前から頭痛、めまいなどで体調が悪いらしく、初回はお姉さんが付き添いで来られました。

 

顔色の悪さからもNさんの体調の悪さがうかがえました。

 

詳しく話をうかがうと、

 

●後頭部の頭痛が2~3日に1回でる

 

●右側の首、肩、腕に痛みやこり感が強くある

 

●めまい、ふらつきが酷い

 

●呼吸がしにくい

 

●整形外科、鍼、お灸などに行ったが改善しなかった

 

●めまい、ふらつきが悪化していき、仕事に支障がでて働けなくなった。最近は外出もできていない。

 

ということでした。

 

Nさんを検査してみると

 

●後頭骨のズレ、硬化

 

●首の骨のゆがみ(首の2番のズレ)

 

●内耳神経の異常(耳の神経の異常はめまいの原因になることが多いです)

 

●経絡の滞り(気の流れのこと。滞ると頭痛やめまいの原因となります)

 

などがありました。

 

Nさんのような頭痛、めまい、首こりなどは病院で検査を受けても、異常なしと言われてしまい、どこで施術を受ければいいのか分からず症状が悪化してしまうケースも多いようです。

 

Nさんは週1回のペースで施術を続けていきました。

 

少しずつ改善していき、最近はNさんの顔色や表情も明るくなってきています。

 

ご本人にも「はじめ100悪かった頭痛やめまいが20くらいまで良くなっている」とのご報告をいただきました(^^)

【しびれの症例】 腕のしびれ、背中の痛み   福岡市西区下山門

腕のしびれ、首こり

福岡市西区下山門

 

Dさんは、左の腕のしびれで来院されました。

 

お話しをうかがうと、左腕~手や指にしびれがでるそうです。

 

1ヶ月くらい前から、1日に5回~6回くらいしびれが出るようです。

 

また、背中の痛み(肩甲骨と肩甲骨の間の痛み)もあるそうです。

 

Dさんは、デザイン系のお仕事をされていて、1日中パソコンでの作業が続くそうです。

 

忙しいときは朝昼夕はもちろんのこと、昼食や夕食を食べながらもパソコンでの作業が続くそうです。

 

腕のしびれが頻繁に出て、仕事にも支障が出始めているそうです。

 

腕のしびれは、長時間のデスクワークでパソコンを使い続ける方が出やすい傾向にあります。

 

また、猫背のように背中が丸くなり、顔を前に突き出す姿勢でデスクワークをする方も腕のしびれが出やすい傾向にあります。

 

【一般的な腕のしびれのげ原因】

 

●頚椎ヘルニア

首の椎間板が神経を圧迫することが原因です。

 

●変形性頚椎症

首の骨の変形やゆがみが原因で、神経や血管を圧迫します。

 

●胸郭出口症候群

神経や血管が鎖骨や肋骨に圧迫されることが原因です。

 

●頚肩腕症候群

首、肩、腕の血流障害が原因。パソコン症候群とも呼ばれています。

 

上記の4つは代表的なうでのしびれの原因ですが、日々の悪い姿勢などで体がゆがむことが大元で発症してしまいます。

 

なので当院では、頭蓋骨のズレ、首のゆがみ、骨盤のゆがみなどをソフトに調整することで腕のしびれを改善していきます。

 

Dさんの腕のしびれの経過ですが、初めの頃はしびれがひどかったので週1回ペースで施術していきました。

 

100あったしびれが90→80→70・・・40→30→20と改善してきたので、現在は2週に1回のペースで来院されています。

 

「はじめの頃と比べると、すごく楽になった」と、嬉しい報告をいただいています(^^)

 

【首の症例】 首~後頭部のコリ  福岡市中央区黒門

首~後頭部のコリ

福岡市中央区黒門 30代女性

 

福岡市中央区、城南区の首こり、首の痛み専門の整体。

 

Kさんは首こり、後頭部のこりで当整体院に来院されました。

 

お話をうかがうと、首の左側のコリ感と後頭部のコリ感が強く無意識に手でもんでしまうとのことです。

 

首こり歴は長く20年くらいだそうです。

 

鍼やカイロやマッサージなどいろいろな治療を受けたそうですが根本的改善はしなかったようです。

 

Kさんの首コリ、後頭部のコリの原因を検査してみると

首の左側の骨の硬化・・・骨の血流が悪いと骨自体が硬くなります

頚椎2番の左ズレ・・・首の骨は7個ありますが、上から2番目の骨

後頭骨が左回転のズレ・・・後頭骨は首のすぐ上にある骨です

膀胱経の滞り・・・気の流れ、経絡の1つで、目の内側から始まり頭の前から後ろに流れ、首や背骨に沿って流れます

腎臓の働きの低下・・・腎臓が不調だと体がむくみ、老廃物が弱い部分に溜まります

などがありました。

 

何度か整体施術していくと、「後頭部のコリがなくなって手が後頭部に行かなくなりました」と、うれしいご報告を頂きました(^^)

 

Kさんにもお伝えしていますが、首コリ首痛や後頭部のコリや頭痛がある方で多い生活習慣の1つに寝ながらスマートフォンを操作したり、寝ながらテレビを観たりすることがあります。

 

寝ながらのスマートフォンやテレビは、想像以上に首に負担がかかります。

 

知らず知らずのうちに首の負担が蓄積していき徐々に首が悪化しているケースが非常に多いので注意が必要です。

 

首こり、首の痛みでお困りの方は福岡中央整体にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

福岡市中央区、福岡市城南区、早良区、原、鳥飼、別府、六本松、草香江、大濠、警固、桜坂、谷、輝国、梅光園、薬院、平和、赤坂の片頭痛、首こり、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、めまい、耳鳴り、首痛、あばらの痛み。

【首の症例】 首こり歴10年  福岡市早良区飯倉

首こり歴10年

福岡市早良区飯倉 40代男性

 

福岡市中央区、城南区の首こり、首の痛み専門の首整体。

 

Kさんは10年続いている慢性の首こりで来院されました。

 

お話しをうかがうと、首こりがひどく週2回整骨院はでマッサージしてもらい、もみ足りないときはさらにマッサージ店に行っているそうです。

 

当整体いんは、筋肉を全くもまなくて、筋肉が硬くなっている原因に整体施術しています。

 

とお伝えすると、「もんでも、もんでも改善しないので別の方法を探していました」とのことでした。

 

Kさんは経理関係の仕事をされていて、非常に忙しく残業も多いそうです。

 

帰宅するのは深夜12時を過ぎることもたびたびあるそうです。

 

そういった生活が長く続いており、かなりの疲労感もあるそうです。

 

疲労感のために仕事の集中力が落ちてしまい、そのため残業が増えてしまうという悪循環になっているそうです。

 

疲労やストレスが溜まりに溜まると、首はカチカチに硬くなります。

 

余談ですが「借金で首が回らない」という表現がありますが、まさに疲労とストレスで首が固まっている状態を表しています。

 

Kさんの首こりの原因を検査してみると

首の骨の硬化

首の骨2番のズレ

頭蓋骨のゆがみ

腕にある骨(橈骨、とうこつ)のズレ

心臓の働きの低下

などがありました。

 

Kさんの10年間の慢性首こりは、一筋縄では行きませんでしたが、週1回ペースで整体施術していくと少しずつ少しずつ首の弾力が回復してきて、溜まっていた疲労も抜けていきました。

 

今ではかなり首こりが改善しており仕事の集中力も戻ってきたと、うれしいご報告を頂いています(^^)

 

首こり、首の痛みは福岡中央整体にご相談ください!

 

 

 

 

 

福岡市中央区、福岡市城南区、早良区、原、鳥飼、別府、六本松、草香江、大濠、警固、桜坂、谷、輝国、梅光園、薬院、平和、赤坂の頭痛、首こり、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、めまい、耳鳴り、首の痛み、肋骨、アバラの痛み。

【首の症例】 書道家の首こり、首の痛み  糟屋郡篠栗町

書道家の首こり、首の痛み

糟屋郡篠栗町 50代 女性

 

福岡市中央区、城南区の首の痛み、首痛で女性口コミランキングの整体。

 

Sさんは書道の先生をされていて、首こりがツライということで来院されました。

 

立ったまま床の半紙に書いたりもするので、とにかく首の調子が悪いということでした。

 

最近は「首こり」の書籍も多くあり、首こりが原因で頭痛やめまい、不定愁訴が出るという主旨の本が多いです。

 

首には太い動脈が何本も通っていて、首こりになると首の動脈の循環も悪くなります。

 

首の動脈は脳につながるので、首こり→首の動脈の循環の悪化→脳が酸欠→疲労感やめまい、頭痛という悪循環が起こってしまいます。

 

Sさんも首こり以外に、ふわふわしためまいが少しあるとのことでした。

 

また頭痛はないものの頭の頂上をもみたくなり自然と頭に手が行くそうです。

 

Sさんに行った整体施術は

頭蓋骨のズレ調整

首のゆがみ調整

鎖骨のズレの調整

足首の関節の調整

などです。

 

当整体の施術は、自律神経が正常に働くように、体のゆがみがなくなるように調整していきます。

 

そうすると、患者さんにもともとある治る力が最大化するからです。

 

治る力が最大化した結果として痛みや不定愁訴が改善していきます。

 

Sさんは数回の整体施術でかなり首の不調が改善されました。

 

また、ふわふわしためまいも最近は出なくなったとのことです。

 

そして首の不調が改善するにつれて、疲労感がなくなり凄く元気になったと報告していただきました(^^)

 

首こり、首の痛みでお困りの方は福岡中央整体にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

福岡市中央区、福岡市城南区、早良区、原、鳥飼、別府、六本松、草香江、大濠、警固、桜坂、谷、輝国、梅光園、薬院、平和、赤坂の片頭痛、首こり、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、めまい、耳鳴り、首の痛み、肋骨。

【首の症例】 午前中グッタリして家事ができない  福岡市城南区茶山

午前中グッタリして家事ができない

福岡市城南区茶山 40代 女性

 

Aさんは気力が出ないということで来院されました。

 

Aさんにお話しをうかがうと、朝、旦那さんと息子さんを送り出した後がグッタリしてしまい家事をする気力がないということでした。

 

以前は、グッタリする倦怠感はなかったそうですが、ここ数か月は元気がないようです。

 

病院の検査では、異常なしとの診断を受け、どこに治療に行っていいのか分からなかったそうです。

 

以前、Aさんの息子さんがオスグッド病という膝の痛みを当整体院で改善したことがあり、Aさんも当整体院に来られました。

 

当整体院には、Aさんのように気力がでない、倦怠感、疲労感が強い方も多く来院されています。

 

そういった患者さん行う整体は

頭蓋骨のズレの調整

頚椎(首)のゆがみ調整

働きが低下している内臓の調整

体の土台となる足首の調整

体の中心にある骨盤の調整

などになります。

 

頭蓋骨や首を整えることで自律神経が働くようにし、内臓の調整で良い血液が循環するようにし、足首や骨盤の調整でゆがみのないバランスのとれた状態にします。

 

そうすることで体の老廃物が排出され、睡眠の質があがり自己回復する力が出てきます。

 

その結果、倦怠感や疲労感が改善していきます。

 

Aさんは、初めの頃は週1回のペースで上記の施術していきました。

 

現在は、午前中のグッタリ感、倦怠感は改善し家事もテキパキとできるようになり2週間に1回のペースで来られています。

 

なお当院の整体は、痛みや危険のないソフトな施術で行っています。

 

 

 

 

 

 

福岡市中央区、福岡市城南区、早良区、原、鳥飼、別府、六本松、草香江、大濠、警固、桜坂、谷、輝国、梅光園、薬院、平和、赤坂の片頭痛、首こり、肩こり、坐骨神経痛、めまい、疲労、耳鳴り、首の痛み、肋骨の痛み。

【首と頭の症例】 首~後頭部のしめつけ感  福岡市中央区小笹

首~後頭部のしめつけ感

福岡市中央区小笹 50代 女性

 

首こり、後頭部の凝り。首こり、首の痛みが専門の首整体。

 

Yさんは首の上部~後頭部にしめつけられる感じがあるとのことでした。

 

また耳のまわり~鼻の横にかけてもしめつけ感があるそうです。

 

後頭部から鼻の横まで輪っかでしめられている感じだそうです。

 

この症状が出だしてからは、気力がなく元気がないそうで仕事も休んでいる状態だそうです。

 

当整体院には、Yさんのように首の不調や頭痛、調子は悪いが病院の検査では異常なしと言われる不定愁訴、自律神経の不調がある方が多く来られています。

 

そういった患者さん共通しているのは、頭蓋骨のゆがみと首の硬さがあることです。

 

頭蓋骨は脳を守る器ですが、この器がゆがむと脳の働きが低下して頭痛や目まい、耳鳴りなど原因不明の不定愁訴の症状が出ることが多いです。

 

を骨折したら後遺症で手足が麻痺して動かなくなったりすることからも分かりますが、首の不調は全身に悪影響が出ることが多いです。

 

首が歪んで硬くなると、首こり肩こりや腕のシビレや疲労感などが出ることが多いです。

 

検査するとYさんも頭蓋骨のゆがみと首の固さがありました。

 

またYさんは、血液をろ過してきれいにする腎臓の働きも低下していました。

 

全く痛みのないソフトな施術で頭蓋骨と首、腎臓の調整を行いました。

 

週1回のペースで整体施術を行っていくと、首~後頭部のしめつけ感と、耳のまわり~鼻の横にかけてのしめつけ感は改善していき、現在は気力も出てきたということで無理しない範囲で仕事にも復帰されています(^^)

 

頭痛、首こり、首の痛みは福岡中央整体にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

福岡市中央区、福岡市城南区、早良区、原、鳥飼、別府、六本松、草香江、大濠、警固、桜坂、谷、輝国、梅光園、薬院、平和、赤坂の片頭痛、首こり、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、めまい、耳鳴り、首痛、肋骨。

1 2 3 11 »

福岡中央整体

福岡市中央区六本松の整体
〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松2-10-24 サンド渡辺ビル102
TEL 092-771-8255

ご予約は今すぐ
092-771-8255

整体で来院される方の地域
[福岡市]
福岡市中央区・福岡市城南区・福岡市早良区・福岡市南区・福岡市西区・福岡市東区・福岡市博多区・福岡市天神

[福岡市中央区]
六本松・別府・赤坂・荒戸・大手門・警固・笹丘・浄水通り・白金・平和・大濠・草香江・平尾・桜坂・薬院・黒門・鳥飼 ・谷・輝国・小笹・唐人町・今川・平尾浄水町・港・舞鶴

[福岡中央整体の近郊]
城南区-田島・鳥飼・別府・野芥・長尾・七隈・茶山・金山・早良区-百道浜・藤崎・荒江・飯倉・城西・昭代・祖原・他-北九州市・久留米市

などから整体を受けに来院され ています。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.