坐骨神経痛でお尻や足が辛抱できないくらいに痺れているのに
病院の検査では異常なし、のケースはけっこうあります。
または、薬をいくら飲んでも効果が出ない場合も多いです。

病院のレントゲンやMRIは脊柱、骨格の検査です。

ヘルニアは出ていないか?

椎間板は狭くなってないか?

といった事を中心に診ていきます。

しかし坐骨神経痛は骨や椎間板に異常がなくて、筋肉に異常がある
ケースが多いのです。

病院では筋肉は診ません。筋肉はレントゲンに写りません。

病院では異常なしだがお尻、太もも裏、ふくらはぎに痛み・痺れを
感じるなら筋肉の異常が坐骨神経痛の原因の可能性が大です!

[口コミ]六本松整体で坐骨神経痛・腰痛から回復です(^^)←城南区別府の患者さま。 [口コミ]中央区六本松の整体院で椎間板ヘルニア・腰痛から復活しました!←城南区鳥飼の患者さま。

↑この患者さんは真っ直ぐ立つのも辛い状態で来院されました。

赤丸の部分の痛みがひどく左足に体重がかけられないほどです。

病院で椎間板ヘルニアと診断を受け、薬を飲むが全く改善して

いません。

当院は、こういった症状の解消に力を入れております!






福岡県・福岡市・中央区・城南区・南区・西区・東区・博多区・早良区荒江・六本松・野芥・草香江・田島・友丘・輝国・長尾・笹丘・小笹・長尾・別府・茶山・七隈・荒江・大濠・桜坂・薬院・平和・長尾・市崎・警固・神松寺・長尾・原・飯倉・加茂・有田・田隈・干隈の偏頭痛・頭痛・首こり・首痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・オスグッド病・慢性腰痛は六本松の整体へ。