【頚椎ヘルニアの症例】 首痛・腕、手のしびれ

福岡市中央区御所ヶ谷

30代 女性

30代女性お客様の写真1 30代女性お客様の写真2

 

このお客様は肩の痛み、腕~親指のシビレがあり来院されました。(左写真の赤丸)

 

検査してみると首、肩、肩甲骨のまわり、背中、脇の下にシコリが多くできて(右写真の赤丸)

 

このシコリは異常収縮した筋肉の深部にでき、シコリ自体が痛みやシビレを腕や指に放散します。

 

病院で頸椎ヘルニアと診断され、治療を続けても痛みやシビレから回復しない場合はこれが原因のケースが多いです。

 

このシコリは揉みほぐしても、モグラたたきゲームのように次から次にシコリが出てきます。

 

なぜなら、シコリができる原因にアプローチしていないからです。

 

シコリができる最大の原因は、体の歪みと自律神経の不調です!

 

なので当院では、揉みほぐしは一切行わずに原因である歪みと自律神経の調整を行っています。

 

このお客様は、整体施術5~6回でほぼシビレがとれました(^^)

 

頚椎ヘルニア、腕の痺れ、慢性の首こり・肩こりでお困りの方はご相談下さい。

目次