[頸椎ヘルニアの症例] 頸椎捻挫・頸椎ヘルニア(腕、手のしびれ)

福岡市 城南区 別府

53歳 男性

左の腕から指先にかけて痺れがあるそうです。歩くときは、
首を曲げ神経を圧迫しないようにして、痺れが出ないようにしているそうです。

検査すると頸椎の歪み(ゆがみ)、潰れ(つぶれ)がひどいです。
また、首まわりの筋肉の深部にトリガーポイントというシコリ
多くできていました。

首の歪みやトリガーポイントが腕や指の痺れの原因であることは
非常に多いです!

施術後、座ってもらい痺れを確認しましたが、大丈夫とのことでした(^^)
頸椎ヘルニアに効果ある自己療法を、お伝えしました。

あと、頸椎カラーのインターネットでの購入をおすすめしました。

施術で良い状態になった頸椎を、悪い方向へ戻るのを防ぐ意味で、
頸椎カラーは有効です。

施術⇒頸椎カラー⇒自己療法

のサイクルで、頸椎ヘルニアはぐんぐん良くなります!

目次